異性との出会いの場を増やしたいなら|結婚相談所を利用しよう

記事一覧

仕事をサポートする

リング

自分の仕事もきちんとやる

社内恋愛は、相手は常に仕事の姿勢を窺い知れる状態にあることになります。しっかりと観察して相手を選ぶことが出来るため、結婚後に「こんな人ではなかった」と後悔しにくい結婚アプローチと言えます。ただし、それは相手も同じことであり、仕事の姿勢を見られているわけでもあります。お互いがお互いを観察し続けられるわけです。そのため、社内恋愛のアプローチもまず仕事をきちんとこなしておくことが第一条件となるわけです。雑な仕事をしていたり、ディスクを上を散らかした状態のままでは、印象を悪くしています。そのままでは告白のアプローチをしても成功する可能性は小さいです。でも、いくら優秀な人でも仕事に失敗したり、行き詰ったり、残業が続いたりすることは少なくありません。そのとき、サポートするとより社内恋愛に発展する可能性が高まります。人間は大変な時にサポートしてくれる人に好感を抱く心理が働くからです。失敗したら励ましたり慰めたり、行き詰ったら協力し、残業のときは差し入れをする。そのようなアプローチができるのが、社内にいる人の特権だと言えます。実際に社内恋愛から結婚した夫婦はお互いのことを知っているため離婚率が低い傾向にあると言われています。一方、共に仕事を協力したという事実は、より愛を深めることになるわけです。そのため、社内恋愛にはメリットがあり、それを実行するためには自分自身も仕事をこなしていくことが重要と言えます。

Copyright© 2017 異性との出会いの場を増やしたいなら|結婚相談所を利用しよう All Rights Reserved.